保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石第二

引渡し訓練

2020年9月2日

9月1日、15:50 震度5強の地震発生を想定して

園庭に避難しました。

2歳児クラスは初めて非常階段を使用しました。

慌てずにしっかりてすりに掴まって階段を降りることが出来ましたよ。

16:02には全クラス無事に避難完了!

防災頭巾を被って静かに待つことは、子どもたちにとって

相当忍耐の必要な時間となりましたが、最後まで真剣に参加してくれました。

 

東日本大震災の時、私は幼稚園で5歳児の担任をしていました。

殆どの子どもが降園後でしたが、園舎が停電、断水になりました。

預かり保育の子どもたちと職員で、床に防災頭巾を敷き詰め、ラムネをひとつづつ

食べて寒さと心細さを紛らわしたことを鮮明に憶えています。

どんな災害が起きてもおかしくない今、安全安心に保護者様に大切なお子さんを

引渡し出来るように、職員も気を引き締めて訓練をしています。

真剣にご参加いただいた保護者様、有難うございました。

園長

お問い合わせ