保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石第二

【あか組】サイエンス

2021年10月18日

今日はあか組さんでサイエンス教室に参加しました

ずっと出来なかったサイエンス教室に大喜びのあか組さん

 

初めてスポイトに触れてみました

押しながら顔に当ててみると、「風がきたー!」と大発見(笑)

スポイトで水を吸って、フェルトの上に落としてみると、、、、

水の玉がたくさん出来て「すごーい」とおおはしゃぎ

 

スポイトの感触がお気に入りの様子でした

コップの中にスポイトを入れると、「先生なんかスポイトが曲がったよ」と光の屈折に気づきじっくりとコップを観察する様子も

また、「水の玉に竹串を刺したらそうなると思う?」と質問されると「割れる」「何もならない」と2つの意見が!!

正解は、、、、、、竹串を刺してもと割れずみんなびっくり

でもなぜかその後に洗剤をつけた竹串を刺すと『パチン!!』と割れてしましました!

その理由を、みんなが水に変身して講師の先生は洗剤に変身して説明してもらいました

水同士がくっついているところに洗剤がくると、水同士が離れてしまうことを教えてもらいました

墨汁を水の上に垂らして、洗剤をつけた竹串を入れると竹串で絵が描けるようになりました!

 

そこに紙を浮かべてみると、紙に模様が移りとても綺麗な絵が!!!

「うわー」「きれーい」「もう一回やりたい」と初めてのマーブリングを楽しんでいました

「今日の実験も楽しかった~」と満足げなあか組さんでした

お問い合わせ