保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石第二

【きいろぐみ】どこかなどこかな?? 

2020年6月15日

「果物探ししようかな~~」とポツリと保育者がつぶやくと

「やりた~~い」と子どもたち。

ポツリとつぶやいたことも聞き逃さないことに驚きました!

たくさんの果物を隠している間、子ども達は廊下に出て

「1.2.3~」「もういいかい?」

と数をかぞえて待っていました。

「もういいよ~~」と声が聞こえると

みつけるぞ~!!!!という気持が目に見えるほど意気込んで部屋の中に入っていきました。

 

みつけられることができると嬉しそうに持ってきてくれました!

徐々に果物の数を減らし、残念ながら果物を見つけることができない子どもも出ていました。

しかし、「つぎみつけよう!」とお友だち同士で支えあう姿も見られまし

他にも、見つけられたお友達を、「すごいね!!」と拍手して褒めたり、

ハグをしてあげてたりと優しいきいろ組さんだな、と思う場面がありました。

 

子どもから、「にらめっこやりたい!!」という声がありました。

みんなでにらめっこをして、かわいい変顔が沢山見られました。

笑ってくれるまで変顔をしていた子どもたち、みんな強いですね!

今週もたくさんあそぼうね!!!

お問い合わせ