保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石第二

【きいろ組】みんなでゲームをしました☆

2020年7月9日

きいろ組では、みんなでゲームをすることを楽しんでいます。

今日は、「フルーツバスケット」と「椅子取りゲーム」をしました!

フルーツバスケットでは、初めは保育者がお題を言ってゲームをしました。

「ごはんたべてきたひと?」とみんなに聞くと誰も立ち上がらず、

「パンたべてきたひと?」と聞くとほとんどの子が移動をしていました。

ほとんどのこどもがパンなのかと思っていましたが、

私も朝はパンを食べているので、共感していました笑

少し慣れてきたところで、椅子を一つ減らし、

最後に残った子どもがお題を言うことに。

すると、「ぶどうとももが好きな人?」や

「はやぶさとこまちがガッチャンするところみたことがある人?」などと

自分が好きなものや見たことがあるものをお題にしていました

   

次は、はじめての「椅子取りゲーム」をしました。

初めは、保育者も間に入り、音楽をかけないで回り「すわって!」という合図で座りました。

そして、慣れてきたところで音楽をかけてスタート!!

音楽をかけると子どもたちもノリノリに♪

音楽が止まると素早く座ったり空いているところを見つけて座っていました。

しかし、思ったところに座れず悔しい思いをする子どももいましたが、

励ましたりすることで気持ちを切り替えても一度チャレンジしていました!!

だんだんと椅子の数も減らし、残っている子も少なくなってきました。

残念ながら座れなかった子は、「がんばれ!がんばれ!!」と応援していました!!

応援している子も残っている子もハラハラドキドキしていました!!

最後まで残った子は、なんだかとても恥ずかしそうにしていました

また、みんなで楽しいゲームしようね!!

お問い合わせ