保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石第二

【おれんじ組】カラフルな公園☆彡

2021年6月8日

今日はみんなで大きな紙に子どもたちの思いえがく公園を描いてみました

クレヨンを準備しようとすると、「クーピーで描きたい!」と子どもたち

でもみんなが持ってきたら混ざったりしないかな?と聞くと一斉に「大丈夫!混ざらないようにする!」と言い、使い終わったら戻すを繰り返しながら描いていました♪

模造紙を2枚貼りつけるのもお手の物!!

「〇ちゃん!あと1枚持ってきて!」と上手に連携しながらテープで貼り合わせていました

公園には何があるかな?と子どもたちと考え、森と滑り台、ブランコを描くとその周りに子どもたちが想像するものをどんどん描き

カブトムシやセミ、ちょうちょなどの虫を描いたり、折り紙で飛行機を折って貼る子もいましたよ

恐竜の図鑑を持ってきて何かを作り始める2人…

「できた!これはね恐竜の滑り台だよ」と、切込みを入れて上手に恐竜を作り更に公園の遊具に見立てていました

木には何がなってるかな?と考えながらりんご、みかん、ぶどう、さくらんぼとたくさんの果物を描いたり

お友だちと「ここにこれ描いてみようよ♪」「どうしよう、○○描きたいけど色がない」「じゃあこの色で描けばいいんじゃない?」とお話しを楽しんでいる子もいました

「これはね〇ちゃん(描いている子の弟)一緒にブランコに乗ってるの」と楽しかった思い出をおもいだしながら、更にその周りに観覧車や車を描いていました

とってもカラフルな公園が出来上がりました

お問い合わせ