保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石第二

【おれんじ組】橋の下は海の世界😊

2021年8月16日

今日は涼しい一日でしたね☔

登園すると「先生~!今日は寒かったから長袖着てきたよ♪」「寒いから長袖着てもいい?」と、気温を感じて衣服を調節する姿が見られました

先週お休みだった子が久しぶりに登園してきて、嬉しそうに誘い合って遊ぶ子どもたち

お祭りごっこのチョコバナナを黙々と作る子も持ち手を固定する為にストローを用紙すると早速興味津々にハサミで切ろうと挑戦していました

お面作りで動物を切り抜いた画用紙を見つけて、切れてる部分をテープで貼り「みてみて~!お面みたい」と、まさかの切り取った紙の方もお面になっていました♡

そして「トランポリンとか平均台やりたい!」とリクエストがあったので、みんなで身体を動かして遊びました

平均台を橋に見立て、「橋の下には広い海が広がってるよ~サメとタコとイカが海の中でみんなが落ちてこないかな~って狙っているよ~」イメージを広げ「キャーー」と大興奮する子や「ウツボもいたらいいんじゃない?」と冷静に言う子も(笑)

徐々に慣れてきたら海中にいたはずのイカが橋の上までやってきてしまったので、「イカを上手にまたげるかな~?踏んじゃうとツルツル滑っちゃうよ~」と少しハードルを上げて楽しみました

いつの間にかタコ達を橋の上にのせてくれる係の子も

「みてみて♡」サメ達も夢の国のキャラクターに変身していました(笑)

何度も挑戦していると、余裕の表情が見られたり、ニコニコの笑顔も見られました

トランポリンも「〇回で交代ね!」「〇くんちゃんと並んで!」と子ども同士で話し合う姿が見られ成長を感じました

 

 

お問い合わせ