保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石第二

地域交流と追加感染症対策

2020年8月26日

毎年、近隣通所介護施設のご利用者様と交流しています。

昨年は夏祭りに招待されたり、新年集会にお呼びして一緒に昔あそびをしました♪

今年は新型コロナ感染予防のためお互いの施設訪問は出来ないので

七夕に子どもたちの手形スタンプや制作物を貼ったタペストリーをお届けしました。

すると、先日おじいちゃまおばあちゃまからこんな素敵なお礼が届きましたよ☆

お月見タペストリー さっそく1階廊下に飾りました

今はやりの漫画キャラクターの折り紙が貼ってあり、この作品が大好きな5歳児クラスが

大喜びしています

ご利用者様からのメッセージのように早く遊びに行くことが出来ますように!

 

1階玄関に新型コロナウィルス感染予防対策としてエアバスターという機械を設置しました。

1台で50畳ほどの広さのウィルスの殺菌と消臭効果があり一部消防車にも設置されているものです。

バギー置き場奥の窓枠に設置しています。

お子様が触れると落下する恐れがありますので

登降園の際、機械に触れないように保護者様からもお子さんに注意してくださいね。

園長

 

 

お問い合わせ