保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石第二

園庭の砂場に砂が入りましたよ~♪

2020年6月26日

開園して2年が過ぎ・・・

大人気のお庭の砂場は皆がせっせとお山を作ったり、バケツに入れて

コンビカーで運んだり、型抜きケーキ屋さんを開いているうちに

土台のコンクリが一部見えるくらいにまで砂が減ってしまいました・・・

そこで砂を注文。

じゃ~ん!!

満杯♪

全部で1600kgの洗い砂が入りました

いい笑顔で遊んでくれる子どもの姿にこちらも嬉しくなります

乳幼児期の砂場遊びは子どもの様々な可能性を広げ、発達を促します。

手で砂に触れることで手触り、湿度、重さなどを感じたり・・・

積み上げて山にしたり、足で踏んで壊したり、穴を開けたりすることで

可塑性を楽しみ、想像力を広げるだけでなく

自分の力が作用していることに満足感を得ることも出来ます。

他にもたくさん!

 

続いて、園庭の作物情報

ナスは早くも収穫時期

ゴーヤはグリーンフェンスの高さを超えました!

朝顔はあっという間に芽が出て蔓を出し始めました。

さつまいもも蔓が長くなってきましたよ!

とうもろこしは大人の膝丈を超えました。

 

子ども達も園庭に出るたびに座り込んで観察しています。

園長

お問い合わせ