保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石第二

安全管理委員会研修

2020年6月27日

毎月、月末夜に職員会議を行っています。

今年度は新型コロナウィルス感染対策で臨時休園が続いたことと

実施を控えていたため、新メンバーが一同に会したのは初でした!

感染予防対策のため広い部屋で正面を向いて行ったので

学生に戻ったような感覚になった職員たちです。(私もです♪)

 

会議は書類配布で早めに終了し、今回は安全委員会が

とても意義あるヒヤリマップ研修を企画実行してくれました。

グループに分かれて園内を回り、危険な箇所の気づきを配布したマップに記入します。

マップを持ち寄り、気づきの共有。最後にグループごとに発表しました。

危険が予測されるから撤去排除する、ではなく、その危険が予測されるからこそ

どのような環境構成にすればよいか、保育者はどんな位置で見守りをするか

どのように子ども達に意識付けをするか、などを考えて安全に運用するのが

保育従事者の仕事の醍醐味だと思っています。

そのためにはまず問題や課題に気づくこと!

法人本部研修でも毎回【研修は気づき】と話があります。

質の高い安全な保育のためにこれからも自発的な園内研修を

行っていきます。

園長

 

お問い合わせ