保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石第二

【そらぐみ】今日のあそびの様子♪

2020年6月3日

久しぶりの登園から3日が経ちました。

朝は、お父さんやお母さんと離れる事にまだまだ寂しい思いで、泣いてしまう子ども達ですが、

保育者・お友達との関わりによって、少しずつ安心する場となってきたのでしょう。

楽しそうに興味を示したおもちゃで遊ぶ姿が見られたので、ご紹介したいと思います♪

 

《長いチェーンを容器の中へ、入れては出してを繰り返し集中する姿》

「すごいね!入れれたね!」という保育者の言葉に、得意気な顔を向け、ひとつ入れては、「ママ~!」と、

入れれたことを何度も教えてくれました!出来たことを褒めてもらって、とても喜んでいることが伝わるやりとりでした

そして・・・この姿を撮ろうと保育者がカメラを向けているところを、後ろでみている子がいました

 

《おもちゃ用のカメラでお友達を撮る真似をして、保育者のことも撮ってくれる姿》

カメラがお気に入りで、よく持っているのを見ていたのですが、保育者が撮るのを見て、

「こうすればいいんだ!」と思ったかのように、直後に撮る真似をしていました

保育者の言葉も真似をして「じょうず~!」とも言っていました(笑)

子どもは良く見ていますね(笑)

 

《絵本を見る姿》《トンネルで遊ぶ姿》

《テーブルに遊びたいおもちゃを持って来て、座りながら遊び始める子》

《パンダさんも一緒に座らせて遊ぶ姿》

お人形さんをお世話しようと、始め抱っこをしていたのですが、保育者が「抱っこしながら座って遊んでいて、

ブロック見えてた?おんぶにしようか?」と声をかけると、おんぶヒモを取ることに。

そこでお人形さんのお世話をやめるのかと思いきや、その後は、降ろしてあげたパンダさんを、

なんと隣の椅子へ座らせてあげる姿が見られました

言葉や想像力・遊び方など様々なことで、大きく成長したのだと感じる日々を送っています

お問い合わせ