保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石第二

【そら組】どんぐりみーつけた❣

2021年11月10日

段々と肌寒い日も多くなってきましたね!!

そら組の子ども達は寒さに負けず元気いっぱい!

お散歩が大好きで最近は夕方にもお散歩に出かけることも多くなってきました

先日、お散歩先でたまたま見つけたどんぐり❣よく見てみると周りにももどんぐりが沢山落ちていてみんなでどんぐり拾いをしました

みてー!と嬉しそうに見せてくれた手の中をのぞいてみると、どんぐりの帽子を見つけたお友だちもいました

みんな嬉しそうに拾ったどんぐりを見せてくれます

興味津々!!色の違いや大きさの違いに気づく姿もありました!!

ここにもある!!とみんな真剣な様子で時間も忘れてしまう程夢中になっていました

小さな手の中はあっという間にどんぐりでいっぱいに!こんなに沢山集まりました

冷凍殺菌をし、乾燥させたどんぐりを使ってマラカスを作ることに

容器にどんぐりを入れますがここでも様々な姿が見られましたよ!

一粒一粒入れる子や一気に勢いよく入れる子ななど個性があふれていて面白かったです

出来上がったマラカスを鳴らしてみると“音が鳴るね!”“カラカラ!ってなるよ!”と楽しんでいました

お散歩での楽しいどんぐり拾いから製作遊びや、手作り楽器を使った表現遊びにもつながり、子どもたちにとってもいい経験になりました✨

みんなで集めたどんぐりはまだまだ沢山あるので、次はどんな遊びをしようかな❓とみんなで考えながら楽しんでいきたいと思います

お問い合わせ