保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 千石第二

【わかば組】発見!!!

2020年10月16日

こんにちは!わかば組です☆

朝晩の冷え込みが強くなり段々と冬に近づいてきていますね!

園庭に出て遊んでいるとてんとう虫を発見!!

捕まえた子どもはそっと手のひらにのせてみんなに見せていました^^

「優しくね!」「大きい声はビックリしちゃうよ!」と声を掛け合っていて、

生き物を大切にする気持ちが育っているなと感じる場面でした♪

 

園庭の地面に設置されている排水溝を眺める二人。

しばらく様子を伺っていると「石があるよー?ここなんだろうね」と、中身について近くにいたお友だちに問いかけていました。

お友だちは「石のおうち!」「穴ぼこいっぱいだね」と問いかけに対して応じていて、子ども同士での気づきの共有をしていました

最近では保育者だけでなく子ども同士で考えたことをお互いに伝えあう姿が多く見られるようになってきています

 

置いてあるプランターが気になったあお組のお友だちの様子を側で見守るわかば組のお姉さんたち

「こっちの砂はばつばつだよ」「砂場にいこう!」と言葉をかけてあげていました!!

年下のお友だちへの興味もとても出てきていて優しく関わる姿を見かけます

 

大人の目線だとなかなか気が付かない発見をたくさんしながら過ごす子どもたち♪

その子どもの気づきや発見に寄り添い、興味を深めていければと感じる日々です

 

お問い合わせ