各園の紹介

INTRODUCTION

にじのいるか保育園
小石川

いつでも保育参観

「いつでも保育参観」という形で、年間3回の期間を設け、ご都合の良い日に子どもたちの様子をご覧いただくようにしています。園の様子、それぞれのクラスの活動、子どもたちの何気ない姿や小さなつぶやきを感じる機会として。子どもたちは、大好きなお父さんお母さんと一緒に素敵な時間を過ごす喜びを感じることでしょう。食事が終わったら一緒に降園し、特別な日の余韻までも親子で十分に楽しんでいただきます。

3つの特徴

①いつでも保育参観

春と秋に一定期間の間、自由に日程を選んで参加できる「いつでも保育参観」を開催しています。昨年度98%のご家庭が参加されていまして大好評!!参加された保護者の方からは、「仕事の予定と合わせやすい」「夫婦で予定を併せて参加できてよかった」「1日の参加家庭が、分散して少人数なのでゆっくり子どもの様子が見れた。」と好評で、ご夫婦で参加されるご家庭や複数回参加されるご家庭もあります。中には、おじいさん、おばあさんも参加したい!と声が上がっています。

②どこでもギャラリー

子ども達の発想力、想像力は無限大です。園内の様々な場所をギャラリーとし、日々の子どもたちの作品を展示しています。子どもたちが保護者の方に「今日はこれをつくったよ」「見てみて!」と会話がはずんでいます。Instagramでも作品を配信中。

Instagram
③いるかくらぶ(未就園児対象)

開園当初から毎年続けている、地域の子育て世帯を対象にした保育園体験「いるかくらぶ」を年間8~9回開催。保育士による手遊び・歌遊びや、育児相談。看護師による身体測定・健康相談、離乳食・幼児食の紹介などを行っています。

園長あいさつ

園長

小石川は開園からの職員も一定数おり、新しく入職した職員も含め全員が同じ意識で保育をしている安心感があります。また様々な機会にみんなで遊び方や園内の環境を考えていく風土もあります。いるかくらぶや見学会などで保育園の様子を伝えたり、お散歩の際に商店街の方々と触れ合ったり、地域に溶け込んでいる手ごたえがあり、子どもたちは園内外で多くの人と触れ合い見守られながら、大人は様々な人たちと共感しあいながら、それぞれ育ち合う場所となっています。

お問い合わせ