保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

どこに繋がってるかな?

2023年11月27日

いつもかくれんぼを楽しんでいる木の下がトンネルになっていることに気づいたふじぐみの子ども達。

初めは反対側になにがあるか覗き込んでいるだけでしたが、保育者やお友だちの声が聞こえると…

 

身体を小さく丸めて、トンネルをくぐりはじめました!

反対側のお友だちと会うと「やっほー!」と挨拶する姿もあり、可愛いやり取りにほっこりしました(^^♪

子どもたちの気づきから遊びが広がることが多くなってきたので、

その気付きを大切に関わって行こうと思います★

 

お問い合わせ