保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

優しいスープの出来上がり!

2024年3月12日

食育ではレタスちぎりをしました。

大きいレタスに「大きい!」「なーんだこれー!」と嬉しそうな子どもたち!

レタスは柔らかいので。大きくても上手にちぎっていました。

 

 

ちぎれる度「見てー!」と保育者に見せてくれたり

 

ちぎって形が変わると「ちょっと変な形」と喜んだり

 

 

「ながーいよ!」と面白がったり

とっても楽しそうに取り組んでいました

 

このレタスは、皆より小さいお友だちも食べるという事を知ると

「あ!小さくしなくちゃ!」と一度ちぎったレタスをさらに小さくしてくれ、「これなら食べれるね!」と大きさを確認してくれる子どももいました

楽しいだけでなく、優しい気持ちも一緒にお手伝いしてくれた子どもたちです

にじのいるか保育園氷川台(練馬区羽沢3丁目26-3)

お問い合わせ