保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

カエルレースが始まるかと思いきや…?

2024年5月10日

 

折り紙で、カエルをたくさん作った子どもたち。

 

「先生!みんなで競争しよう!」

と、作ったカエルで競争することになりました。

保育者がテープでスタートとゴールを準備し、

「よし!準備完了!」と声を掛け、勝負がスタート!

するかと思いきや・・・!?

子どもたちが、

「テープ貸して!」

「ここに、ボスを仕掛けて」

「迷路にしてみよう!」

とレースのコース作りへと遊びが展開していきました。

コースが完成すると、今度は

「優勝カップも必要だよね!」

とお手製の優勝カップを作り始めました。

かっこいいものを作りたいと、集中していると、

今日は片付けの時間に・・・。

「あちゃー!」と少し残念がりながらも、

“作りたいものが完成した!”

“みんなで競争できるのが楽しみ”

という満足感、期待感もあり、

「じゃぁ、夕方勝負ね!」

と気持ちを切り替えていました。

 

アイデアが次から次へと出てくる子どもたち。自分たちでアイデアを出し合い、それを聞いて、また新しいアイデアが浮かび、遊びを広げて展開していく姿にも年長らしさを感じました。

 

さて、見事優勝カップは誰の手に渡るのでしょう。

子どもたちのレースがとても楽しみです♪

にじのいるか保育園氷川台(練馬区羽沢3丁目26-3)

お問い合わせ