保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 芝浦

とうもろこしの食育活動

2024年7月1日

7月の食育活動は、「とうもろこしについて」です。

ねらいは、

・身近な食材に触れる。
・給食に興味・関心を持つ。
・普段食べている 「とうもろこし」 本来の姿を知る。

です。

まず、とうもろこしの絵本 「でてこい でてこい とうもろこし」の読み聞かせを行い、

とうもろこしについて、色々な種類があることや、品種によって用途がちがうこと、とうもろこしは野菜ではなく、穀類ということなどを学びました。

とうもろこしの皮のむき方は、バナナのように外側の皮から1枚ずつ剥いていく話を聞いてから、待ちに待った皮むきと観察です。

見た目、触ってみて、中の色や形、匂いなどを感じ、とても良い体験となりました。

給食と午後おやつは、群馬県の特産物のとうもろこしとレタス使ったメニューです。

給食メニューは、麦ごはん、豚肉とピーマンのスタミナ炒め、レタスののり和え、みそ汁(油揚げ・なす)、バナナ。

午後おやつメニューは、蒸しとうもろこしと牛乳です。

おやつの時間には「午前中にむいたとうもろこしだよ」と、お友だちに紹介しながら沢山食べていた子どもたちでした。

にじのいるか保育園 芝浦では、

給食のレシピを

クックパッドに

掲載しています!

をクリック(タップ)

cookpadにじのいるか芝浦園

 

にじのいるか保育園 芝浦

港区芝浦2丁目3-31

お問い合わせ