職員インタビュー

産休・育休から復帰

妊娠中のお仕事で苦労したことを教えてください。
食べづわりや匂いづわりがあった為、子どもの食事の援助やおむつ替えの時に気分が悪くなってしまうことがありました。
また、子どもが抱きついたり膝に座ったりしてくれる事は嬉しいのですが、勢いがあるのでダイレクトにお腹へぶつからないよう気を配っていました。
産休に入る前、園でのサポートはどのようなことがありましたか。
検診の日は有休を使って休む事ができたので、混雑している病院でも時間を気にせず、安心して通院することが出来ました。
また仕事中は、重い物を持ったり散歩時にバギーを押したり等、力の必要な仕事は周りの職員が代わりに行なってくれたので、体への負担が軽減されとても助かりました。
産休・育休中はどのように過ごしていましたか?
産休中は、出産や産後に必要になる物の準備や、趣味の子ども服作り等をしていました。
育休中は、育児や家事に追われながらも、子どもと共に自分も母親として一緒に成長することができ、有意義な時間を過ごす事が出来ました。
離乳食作りや、発達に合わせたおもちゃ作りなど 時間をかけてできたことがとても良かったです。
復帰してからはどのようなスケジュールで勤務されていますか?
現在はクラス担任として、主に平日の9時から16時までの時短勤務をしています。
保育園で働くことでのやりがいはなんですか?
復帰してから育児・家事・仕事の3つを両立できるか不安でしたが、我が子の子育てと同じで、
保育園の子ども達もこちらが愛情を持って接するほどに成長し笑顔を沢山見せてくれます。
子ども達の成長や元気からパワーをもらう事が多く
「やっぱりこの仕事に復帰して良かった!」と、改めてやりがいを感じました。

産休・育休から復帰

お問い合わせ